スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のレオ・・・

いい事とわるい事なんて言い方から始まった前回・・・
他にいろんな事があり我が仔たちの話が遠のいていましたが
先日にレオ腫瘍切除手術をしておりました。

20140812レオ左目上
ホントに小さくて分からないくらいなのですが・・・

20140812レオ腫瘍
米粒よりも大きく・・・小豆よりも小さいくらいなデキモノ

病理検査の結果は『○○上皮腫』(←あまりにも緊張してこの漢字しか覚えてない)
良性の表皮由来腫瘍で,若い雄犬に多いです。
通常は単発性であるが,ノルウェージャンエルクハウンドでは多発することがあります。
(http://the-peace-company.com/sick-dog/e/13.html ←参照)

事前電話連絡を頂いていたのですがパパが腫瘍に良性なんてあるのか?
なんて不信に思っていたので一緒に病院に行き納得!

術前に獣医さんといろいろと相談して麻酔に耐えられるか検査
血液検査・エコー検査・レントゲン検査をしてもらいました。

獣医さんより・・・良性なのでそんなに急がないのですが
腫瘍はだんだん大きくなるのでいずれ切除が必要になります。

20140812心配な翼

だったら小さいうちに(傷口も小さいだろう・・・)・・・
お盆休みで術後しばらくは一緒にいれる・・・
と言うことで早期の腫瘍切除手術をすることに決断しました。

8月12日手術日
20140812お疲れなレオ

朝から何も食べていないレオ・・・
この日の夜もまだ食べれないと言われ
何度も「なんか食べたい!」と催促してくるレオ・・・
切なくなり私たちも禁酒・絶食でレオの様子を見ることに。
(飲んじゃうとレオの異変に気づかないと思うので)

20140812落武者レオ

落武者レオになってました。
レオ・・・私たちの気持ちもわかってくれるよね。。。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。