スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての病気に・・・

10月20日の日曜日・・・

秋・雨のオプデスを終えて帰宅したらレオに異変が

抱っこをしようとしたら異様な悲鳴を上げる。

なんだろう!?

とりあえず夜のお散歩でちゃんと歩いてチッコする。

食欲もあるから明日まで様子見

10月21日月曜日・・・

朝からレオの様子がおかしい確かにおかしい!

触れてもいないのに悲鳴?奇声?を上げるので

これはただ事ではないと思い開診と同時に獣医さんに見てもらう

「椎間板ヘルニア」

聞いたことあるけど・・・まさか・・・我が家のレオに

飲み薬を5日間分もらい帰宅。

10月24日木曜日・・・

前日までレオが回復しつつあったのに朝になったら

またおかしいブルブルと震え立たなくなってきている。

木曜日は休診だけど電話したら「すぐ連れて来て下さい」と言って下さったので

20131024レオ

痛がるレオを車に乗せて今日も会社遅刻覚悟で病院へ

医院長先生から「1日お預かり検査しましょう」と言われ即「お願いします」

と泣きそうになったのでそそくさと病院を後にしました・・・

この日は心ここにあらずって感じで何も考えられず

レオが居ない家が大きく感じたりして

10月25日金曜日・・・

仕事上がりにレオを迎えに行ってきました。

20131025レントゲン写真

レントゲン検査と血液検査をしてもらったレオ。

入院中はとても元気にしていましたよ・・・と先生!

ちょっと飲み薬より強い注射を打ちました。

病院にいる間の状況は普通に足を上げておしっこしてましたし、

痛みを訴えることもありませんでした。

レオのレントゲン写真を見て今のところ目立った病床は見当たらない。

重症なヘルニアだと骨と骨の間に石灰化した影が見えることがある。

ヘルニアの精密検査をするとなると造影剤使った検査になるが、

今の状況ではそこまで必要なさそうです。

また飲み薬5日間分を貰ってレオと帰宅

これからも注意深くレオの様子を見ていかないとですね!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。