スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど・・・肉球!

事の始まりは・・・2月の中旬。

レオの左後ろ足が出血していたので慌てて夕方に動物病院に行ってきました。

私としては単なるアカギレくらいな気持ちでいたのです。

20160304レオ

薬を貰って飲んだらすぐ治ると思っていました!

出血が治まり・・・よくよく見ると腫れているではないですかΣ(・ω・ノ)ノ!

慌ててまた掛かり付けの動物病院に行ったところ

女医さん曰く「それは気付いていましたが・・・」 (えっ!?そうだったのと心の声)

「なのでお薬を飲んで一週間後にまた来院してください」

なぁ~~んだお薬を飲んだら良くなるんだ!!

レオの肉球1

と・・・結局2週間お薬を飲み続けた結果

腫れが引かない事!

腫れを触るとシコリみたいのがある事!!

良性とも悪性とも今のところ判断は難しいと言われました(ノД`)・゜・。

出血が引いて慌てて行ったときに肉球のパッチテストの際は異常なしと言われたのですが・・・

腫れがこれより小さくなればいいのですが大きくなった場合の可能性として

「肥満細胞腫」 か 「骨肉腫」 になるかもしれないと言われました。

レオの肉球2

その時になったらレントゲンを撮りましょう。

と言われ、「悪くなった時だけのレントゲンを見ても素人からみて分からないので

今、現時点との比較のために今日撮ってください」とお願いしちゃいました(^^ゞ

悪性の前者でも後者でも細胞+3センチは切除しなければならないので・・・

足を関節まで断脚することになると聞きました。

今、良性でも歩くことで刺激を与え悪性に変化するかもしれないとも聞きました。

20160304レオ2

あまり悪いことばかり考えているのは良くないので考えないようにしよう~~!!!

食欲もあるし、元気に走り廻るし、いつもと変わらないレオだもの( *´艸`)

今まで通りに過ごして経過観察と言われたので

今の大きさをここに残して比較していきたいと思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。