スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど・・・肉球!

事の始まりは・・・2月の中旬。

レオの左後ろ足が出血していたので慌てて夕方に動物病院に行ってきました。

私としては単なるアカギレくらいな気持ちでいたのです。

20160304レオ

薬を貰って飲んだらすぐ治ると思っていました!

出血が治まり・・・よくよく見ると腫れているではないですかΣ(・ω・ノ)ノ!

慌ててまた掛かり付けの動物病院に行ったところ

女医さん曰く「それは気付いていましたが・・・」 (えっ!?そうだったのと心の声)

「なのでお薬を飲んで一週間後にまた来院してください」

なぁ~~んだお薬を飲んだら良くなるんだ!!

レオの肉球1

と・・・結局2週間お薬を飲み続けた結果

腫れが引かない事!

腫れを触るとシコリみたいのがある事!!

良性とも悪性とも今のところ判断は難しいと言われました(ノД`)・゜・。

出血が引いて慌てて行ったときに肉球のパッチテストの際は異常なしと言われたのですが・・・

腫れがこれより小さくなればいいのですが大きくなった場合の可能性として

「肥満細胞腫」 か 「骨肉腫」 になるかもしれないと言われました。

レオの肉球2

その時になったらレントゲンを撮りましょう。

と言われ、「悪くなった時だけのレントゲンを見ても素人からみて分からないので

今、現時点との比較のために今日撮ってください」とお願いしちゃいました(^^ゞ

悪性の前者でも後者でも細胞+3センチは切除しなければならないので・・・

足を関節まで断脚することになると聞きました。

今、良性でも歩くことで刺激を与え悪性に変化するかもしれないとも聞きました。

20160304レオ2

あまり悪いことばかり考えているのは良くないので考えないようにしよう~~!!!

食欲もあるし、元気に走り廻るし、いつもと変わらないレオだもの( *´艸`)

今まで通りに過ごして経過観察と言われたので

今の大きさをここに残して比較していきたいと思います。



スポンサーサイト

ペットカイロ・・・レオ編


「ペツトカイロ」で今回本命のレオを触診して頂きました。
開口一番「この子ヘルニアでないよ!」

20140831カイロ前のレオ

やっぱり・・・と思うのは
動物病院でレントゲンを撮って先生から確認してもらったのですが
どうもヘルニアによくある影が見るからにない!
でも飼い主の私たちからの問診ではヘルニアによくある症状。
で・・・獣医さん曰く「ヘルニア初期ではないでしょうか?」と診断され
なんだか曖昧で・・・なんだか納得がいかない・・・
もやもやしていたのが今はっきりしました!

20140831カイロ中のれお

しばらくして「わかった!!!」

「この子筋肉疲労を起こしてる。
それでその痛みを補うために膝にきて歩きたがらないんだ。
結構な筋肉疲労だね・・・前の子(姫の事)の方が症状が重症だけど。」

筋肉疲労と言われ思い当たる事・・・
レオが6歳半までハウス犬でもともとそんなに走る仔ではなく、臭い嗅ぎ専門でした。
そんな6歳を過ぎてから、しつけ教室に通いだし一緒に楽しめるアジリティにハマリ・・・
走る仔でないのにしつけ教室以外でも自主レッスンを
パパとママで朝晩始めたりでご褒美欲しさにレオも無理していたのではないかと・・・
そのころは6キロという体重もそのころありました・・・
ご褒美のためらな・・・ってレオも一生懸命に頑張ってくれていました。
急な運動と無理が重なってしまったのだと思います。


レオも痛いところを触られているのか
カイロの先生にガウる事数回(>_<)
それを抑えようとしていた私の声がこだましていたとか・・・!?

少しよくなってきたけどやっぱり数回続けなければいけない・・・
やっぱり早く新潟に来て欲しいなぁ~~アニマルカイロ!!!

抜糸しました・・・

切除手術をして10日後に抜糸を予定通りに済みました。
4本抜いて貰うのに二人ががりでレオを押さえ
ママを見る眼は・・・とても切ない感じでした。

そして病理組織検査報告書というモノを頂きました。

腫瘍の検査結果↓
「基底細胞腫」・・・???

上皮性の良性腫瘍性病変が認められました。
腫瘍境界は明瞭で取り切れており、悪性所見はありません。 (ヤッター!!)

隆起部真皮から皮下に及ぶ充実性腫瘤が形成されています。
・・・・などなど専門的な内容が記載されておりました!
顕微鏡写真も添付してあり、ド素人の私にはチンプンカンプン(>_<)

20140901レオの傷痕

いずれ取らなければならないのなら若いうちに!
・・・と私たちの考えですが
痛くも痒くもないものだったのでこれで良かったのかといつも自問してしまいがち・・・

それでもまたまた一週間は抜糸の後をなるべく濡らさないようにと言われ
なんとかお散歩時間に雨にあたることなくこれまで
運がよかったのか・・・時期がよかったのか・・・

20140901レオの笑顔

その後のレオと言ったらとっても「わがまま」になってしまいました!
まぁーパパもママもお手上げなくらい。。。
でも元気がなによりだから仕方がない(←でいいのか!?)

その後のレオ・・・

いい事とわるい事なんて言い方から始まった前回・・・
他にいろんな事があり我が仔たちの話が遠のいていましたが
先日にレオ腫瘍切除手術をしておりました。

20140812レオ左目上
ホントに小さくて分からないくらいなのですが・・・

20140812レオ腫瘍
米粒よりも大きく・・・小豆よりも小さいくらいなデキモノ

病理検査の結果は『○○上皮腫』(←あまりにも緊張してこの漢字しか覚えてない)
良性の表皮由来腫瘍で,若い雄犬に多いです。
通常は単発性であるが,ノルウェージャンエルクハウンドでは多発することがあります。
(http://the-peace-company.com/sick-dog/e/13.html ←参照)

事前電話連絡を頂いていたのですがパパが腫瘍に良性なんてあるのか?
なんて不信に思っていたので一緒に病院に行き納得!

術前に獣医さんといろいろと相談して麻酔に耐えられるか検査
血液検査・エコー検査・レントゲン検査をしてもらいました。

獣医さんより・・・良性なのでそんなに急がないのですが
腫瘍はだんだん大きくなるのでいずれ切除が必要になります。

20140812心配な翼

だったら小さいうちに(傷口も小さいだろう・・・)・・・
お盆休みで術後しばらくは一緒にいれる・・・
と言うことで早期の腫瘍切除手術をすることに決断しました。

8月12日手術日
20140812お疲れなレオ

朝から何も食べていないレオ・・・
この日の夜もまだ食べれないと言われ
何度も「なんか食べたい!」と催促してくるレオ・・・
切なくなり私たちも禁酒・絶食でレオの様子を見ることに。
(飲んじゃうとレオの異変に気づかないと思うので)

20140812落武者レオ

落武者レオになってました。
レオ・・・私たちの気持ちもわかってくれるよね。。。


どうか・・・

たった今、一瞬レオが八の字に歩けなくなりふら付いてバタンと・・・

意識を失いかけた!!!

ビックリして大きな声で 『レオ!』 と呼んだ

慌てて行きつけの動物病院に電話して先生と相談・・・

そんな内にレオは立って歩いたり・・・おやつを食べたり・・・

ちょっと明日まで様子を見ましょうーと話し合い(/_;)

一人で焦るよ~~(パパが居ても酔って寝てるだろうな(-_-メ)

どうか・・・そんなにホントに急がなくていいんだよ(ノД`)・゜・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。